カレーパンだ。についてABOUT US

カレーパンだ。は
カレーパン界の
王様を目指します!

こだわりの食材

ステーキ肉

ルウとも馴染み、やわらかく、かつ適度な歯ごたえを残した部位のステーキ肉を使用

パン

表面はサクサク、中はもっちりの食感をあわせもつよう、フランスパン専用粉を使用して独自開発。

ルウ

決め手はコクと香り。スパイスの選定から配合、投入のタイミングまでこだわり、食べた後もスパイスの華やかな余韻が口の中に残るようにしました。

アツアツで美味しく楽しむ食べ方

電子レンジにカレーパンを投入し、30〜40秒レンジします。次に、余熱しておいたオーブントースターに移し、外側を香ばしく1〜2分焼きます。

Sexy カレーパン(通称 黒カレー)

Sexy
カレーパン(通称 黒カレー)

1個 280円[税別] 5個 1,300円[税別]

スパイスの選定から投入タイミングまで細部にこだわり、キリっとした薫りを引き立たせたセクシーな本格カレールウを、ボリューム満点の牛肉ステーキと共にガツンと包んだ、他では食べられない個性派カレーパン。

めんこい カレーパン(通称 赤カレー)

めんこい
カレーパン(通称 赤カレー)

1個 280円[税別] 5個 1,300円[税別]

お子様からお年寄りまで好まれる、コクがありフルーティーさもあるまろやかなカレールウを牛肉ステーキと共に包んだ、満足度100%のカレーパン。

プロジェクトメンバー

岸本拓也氏
総合プロデュース ジャパンベーカリー
マーケティング株式会社
代表取締役
岸本拓也
ベーカリープロデューサーとして、様々な人気ベーカリーを日本全国にプロデュース。東京・神奈川「考えた人すごいわ」、北海道「乃木坂な妻たち」、東札幌「僕のパン屋純情セレナーデ」・琴似「暮せばわかるさ」東京「題名のないパン屋」など、行列の絶えない高級食パン専門店を日本各地にプロデュースし、大好評を博している。また、高級食パン専門店の仕掛け人としてテレビ東京系列「ガイアの夜明け - 膨らむ! "食パン"戦国時代」(2019年5月7日OA)やNHK「世界はほしいモノにあふれてる」(2020年2月27日OA)、日本テレビ「明石家さんまの転職DE天職(」2020年4月26日OA)等にも出演。
大泉裕一氏
カレーパン監修 株式会社パンパティ
代表取締役
大泉裕一
1999年独立を経て2005年パンパティ開業。東京都町田・立川・神奈川県相模原・ジョイナステラス二俣川・南町田グランベリーパーク店に続々と出店、人気を博している。2015年には経済新聞社長賞受賞。2019年5月、8時間で5,947個という常軌を逸する数のカレーパンを販売、ギネス世界記録達成の偉業を成し遂げる。また2020年にはカレー大學主宰のカレーグランプリ2020において、ステーキカレーパンがカレー関連飲食部門賞を受賞。お客様に「元気と喜び、感動を与える人づくり店づくり」に徹し、躍動中。
パンパティについてはこちら >
田中知之氏
デザイン・音楽監修 FPM 田中知之
京都市出身。DJ/プロデューサーとして国内外で活躍。97年に1stアルバム『The Fantastic Plastic Machine』をリリース以降、これまで計8枚のオリジナルアルバムやリミックスアルバム、ベストアルバムなどリリースしている。その他アーティストへの楽曲プロデュースも多数あり、リミキサーとしては、100曲以上の作品を手掛ける。DJとしては、国内の有名フェスは元より、海外の有名フェスへの出演経験も多数。
FPMについてはこちら >

コンサドーレ札幌 公式スポンサー

私たちは、北海道コンサドーレ札幌を熱々応援しています!

赤黒2種のカレーパン公式スポンサーとして応援する
北海道コンサドーレ札幌のカラーにちなみ、
考案しております。

ユニフォーム